プリント&プロモーション――印刷ニュース NO.1サイト――

共同印刷 中容量フレキシブルコンテナー「PacXpert(パックエキスパート)」発売で新戦略 輸送コストやごみ削減を提案


【2015年11月10日】共同印刷はこのほど、中容量フレキシブルコンテナー「PacXpert(パックエキスパート)」を発売した。同製品は、ザ・ダウ・ケミカル・カンパニーが開発した製品で国内の販売を共同印刷が行う。

同製品は、食品から化学用品まで各種用途に使用できる中容量に最適なフレキシブルコンテナー。立方体のフィルム素材であるため並べやすく、使用前後は折りたたむことができ、置き場所に困らない。また、輸送コストも低減でき、廃棄の際もごみが少なくて済むという。

共同印刷 パックエキスパート 002

容量は1~20Lまでと幅広く展開でき、液体はもちろん顆粒物などの保存・運搬にも使用可能。天地の両方に持ち手がついており、女性や高齢者なども運びやすい設計となっている。
また、表面への印刷や内容物に合わせてのバリア性、遮光性の付与など、後加工も同社でできるため、さまざまな用途での活用が見込めるという。

同社L&I事業本部の成毛慎一部長は「当社がこれまで得意としてきた小売店向けのパッケージとは、少し方向性が異なる製品で、工場などで原材料を運び、保管しておく時使用していただくもの」
「従来使用されてきたポリタンクなどに比べ、石油由来原料の使用量が少なく、コンパクトであることが特徴。現在、ブランドオーナーに紹介を始めており、要望に合わせて使用方法を一緒に検討していきたい」と展望を話す。

同社では製造現場や流通などを中心に販売していくとしており、認知を広めながら、製品の拡販を進める構え。

製品説明の動画


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.