プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

モリサワ 今秋リリースの全64書体を発表 「しまなみ」「Vonk」など特設ページで随時紹介


【2018年6月21日】モリサワは2018年秋リリースの新書体を発表する。
今年度は和文書体はもちろん、日本語との親和性を重視した欧文書体や多言語書体が加わり、全64書体のラインナップとなっている。

モリサワ 2018年秋新フォント

ラインアップは、モリサワタイプデザインコンペティション2016より選出された「しまなみ」「Vonk」をはじめ、中国の古書と日本の書物から活字を復刻した「かもめ龍爪(りゅうそう)」「さくらぎ蛍雪」。

shimanami モリサワ vonk モリサワ
モリサワタイプデザインコンペティション2016より選出された「しまなみ」と「Vonk」

また、活版印刷のインクのにじみを再現した「秀英にじみ丸ゴシック」、重心が高く長体のデザイン書体「エコー」「オーブ」、欧米と南アジア圏の言語をカバーするサンセリフファミリー「Clarimo UD」シリーズ、和文のデザインをベースとした「UD新ゴ 繁体字 標準字体」、「UD黎ミン ハングル」を提供する。

モリサワでは今後、各書体の詳細やリリース日に新書体特設ページで随時案内する。

新書体特設
http://www.morisawa.co.jp/topic/upg2018/

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.