印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

米HPが「HP Digital Print Excellence Awards 2015」の受賞者を発表 日本から2社入賞


【2015年7月23日】米ヒューレット・パッカードはこのほど、「HP Digital Print Excellence Awards 2015」の受賞者を発表した。同賞は、日本を含むアジア太平洋地域における印刷事業者の優れた業績ならびにイノベーションを表彰するもの。
今年の「HP Digital Print Excellence Awards」には、日本を含むアジア太平洋地域16カ国から380以上のエントリーがあった。
HPの技術による優れた印刷物制作が評価され、日本からの2社を含む印刷会社5社が最優秀賞とクリエイティブ賞を受賞した。
受賞企業は、以下の通り。

■HPデジタル印刷機部門
【最優秀賞】
・Canvera Digital Technologies Private Limited(インド):写真集部門(アート)
・Supastik Labels(オーストラリア): ラベル部門(ワインとリキュール)

【クリエイティブ賞】
・石田大成社(日本): カレンダー部門
・ナベプロセス(日本): 特殊印刷部門

■サイン&ディスプレイ部門
【総合最優秀賞およびクリエイティブ賞】
・Next Printing (オーストラリア)
日本の受賞企業について
カレンダー部門でクリエイティブ賞を受賞した日本の石田大成社は、 「HP Indigoデジタル印刷機」の技術を活用し、革新的なカレンダーを制作しました。また、写真集部門(アート)においても、優秀賞を受賞しました。
・日本のナベプロセスは、印刷を施した新たなバルーンをデザインし、印刷の領域を広げたことが評価され、クリエイティブ賞を受賞しました。

このほか、シュリンクスリーブ部門において、日本のサトープリンティング が特別賞を受賞。同社は今回の受賞で、3年連続の入賞となった。

問い合わせは日本ヒューレット・パッカード カスタマー・インフォメーションセンター(☎0120-436-555)まで。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.