プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「HP Latexプリンタ」全世界で3万台の導入達成 IJPの新方式として定着


ヒューレット・パッカード カンパニーの「HP Latexプリンタ」はこのほど、全世界で3万台の導入数を達成した。
HP Latexプリンターは2008年発表。新たなIJPの方式として受け入れられており、認定メディアサプライヤーは72社を超え、認定メディアの種類は360種以上に達している。

HPのラージフォーマット・プリンティング、ワールドワイドマーケティングディレクターのジョアン・ペレス・ペリコット(Joan Perez Pericot)氏は、次のように述べている。
「3万台の導入達成は、驚異的な成功。HP Latexテクノロジーが持つ汎用途性により、企業はインテリア装飾などの新しい高利益アプリケーションを試したり、エコソルベントインクや溶剤インク、UV 硬化型インクなどの使用に敏感なお客様を対象とした利益率の高い市場に参入することが可能になる」

主なラインナップは以下の通り。
「HP Latex 310/330/360プリンタ」は、環境に配慮した作業環境の構築。溶剤インクでは実現が難しい屋内向けの高品質かつ高速印刷な、大判アプリケーションの効率的な活用を実現する。

「HP Latex 3100/3500」プリンタ」は、印刷会社が幅広い種類のアプリケーションを短納期で効率的に大量生産することを可能にする。

「HP Latex 3500プリンタ」は、大量生産かつ専用のアプリケーションに対応し、生産性の向上と生産コストの低減を実現する。
「HP Latex 3100プリンタ」は、屋内外のさまざまなアプリケーション向けに高画質印刷を可能にし、幅広いサービスを展開。大型のサインディスプレイ出力にも適している。
wfp20150911_latex3500_cap


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.