プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

産経新聞社ら3社 共同でファンコミュニティサービス「きっかけ」をオープン 相互交流可能なモール型コミュニティーに


【2020年8月30日】産経新聞社と、BtoC向け専用構築サービスのファンコミュニティクラウド、クオンの3社は、共同でファンコミュニティサービス「きっかけ」をオープンした。

ファンコミュニティとは、企業とユーザー、およびユーザー同士の双方向のコミュニケーションによって形作られるメディアの一種。
クオンは「Beach」というファンコミュニティークラウドを運営しており、「Beach」上で、それぞれの企業や商品などについて語り合う“会話の場”を提供。現在も、200万人超のユーザーと30社超の企業公式コミュニティーがオンライン上に集まっている。

新たに開設した「きっかけ」は、消費者と企業・団体の共創を行うきっかけとなるようなコミュニケーションが行われる、会員登録無料のコミュニティサービス。
従来からクオンが行っていたファンコミュニティーサービスのメリットだけでなく、産経新聞社が持つ媒体力なども活用。両社が互いの得意分野を担うことで、今までにない、メディアとのシナジーを最大限に生かしたファンコミュニティーサービスを目指す。

「きっかけ」は、「Beach」上に設置された産経新聞社のファンコミュニティ。
ニューノーマル時代を自分らしく生きる“きっかけ”を見つけるべく、働き方、ライフスタイル、マネー、子どもの教育などさまざまなテーマを投げかけ、世界が広がるヒントをファンとともに探していく場となる。

通常クオンが提供している1社ごとのコミュニティーとは異なり、「きっかけ」を中心としながら、サテライトサークルとともに大きな輪をなす“モール型のコミュニティー”であることも特徴の一つ。

現在、同サイトはキャンペーンを実施中。9月30日午後1時までは、新規で「きっかけ」コミュニティに登録し、指定のテーマに初めて投稿を行うなど、条件を満たせば、最大5,000円分のAmazonギフト券が合計330名に当たる。

「きっかけ」ランディングページ
https://cs.beach.jp/scu/1ezi

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.