プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

表示灯のサイネージ「ステーションナビタ」 関内駅北口広場へ設置 今夏から運用開始

LINEで送る

【2022年8月24日】表示灯は、今年3月に供用が開始された関内駅北口広場へ、同社の「ステーションナビタ」を設置し、今夏から運用開始した。

設置された「ナビタ」は、タッチパネル式のデジタルサイネージタイプ。
今後のオープンが予定されているアリーナ やスポーツ施設、ライブ会場などのプロモーション動画のほか、市のイベント・事業・公演などのPR動画などが流され、関内駅周辺地区のにぎわい創出を目指す。

デザインは、関内駅北口広場の建築設計構想を尊重し、広場屋根の設計者と直接デザイン調整を実施し、光沢のある白色と明るいグレーの清潔感のある機能的な筐体にした。

横浜市は関内駅周辺地区のまちづくりのテーマとして、「国際的な産学連携」と「観光集客」を掲げ、業務・商業・居住・交流などの多様で魅力的な機能が集積したまちづくりを推進している。

まちづくりの方針として「関内駅周辺地区 AREA CONCEPT PLAN」を策定。
今回の関内駅北口広場のリニューアル工事は、関内駅周辺地区の価値向上を目指し、近隣で進むさまざまなプロジェクトの先駆けとして、また、関内駅周辺地区を含めた関内・関外地区の結節点としてオープンした。

関内駅北口広場における当社の駅周辺案内媒体「ナビタ」は公募を経て横浜市により採用 され、関内駅北口広場のコンセプトに寄り添いながら、周辺利用者の利便性向上・地区のにぎわい創出の一助として貢献することを目指している。

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.