プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リオントレーディングジャパン シールタイプのプリントマスクを開発 貼るだけ=短納期・低コスト


【2021年6月9日】リオントレーディングジャパンはこのほど、シールタイプのプリントマスクを開発しました。
同社はオリジナル雑貨製品の企画、OEM、ノベルティ、販促品、各種記念品の製作、通信販売を行う企業。

このプリントマスクは、従来の熱転写のプリントマスクとは異なり、不織布のマスクにユーザー自身でデザインしたオリジナルシールを貼り付けるタイプ。
アパレル向け専用シート(約W30mm×H10mm)で作成しているので、洗濯しても剥がれない。また、従来のプリントマスクとは異なり、熱転写の工程がなくなるので、納期が短く、単価も安くすむ。

活用シーンは、企業の営業ツールやノベルティ、ライブ通販、店舗スタッフ用グッズ、チームのオリジナルグッズ、学園祭・教室運営グッズなど。

なお、同社では発売に合わせてキャンペーンを実施しており、期間中単価から30%OFF(5000枚までの単価)で提供。サンプルは10枚まで制作する。期間は6月10日(木)からで終了日は未定。

キャンペーン内容:単価から30%OFF(5000枚までの単価)、サンプルは10枚まで制作する。

プリントマスクの詳しい詳細は以下から
https://mask-master.com/lp/printmask/index_news.php

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.