プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

紀伊國屋書店 プラスチック製買物袋(レジ袋)終了 今後は紙製&エコバッグを提案 7月1日から


【2020年6月10日】紀伊國屋書店は7月1日(水)から、プラスチック製買物袋(レジ袋)の使用を順次終了し、プラスチック製と紙製の買物袋を有料化する。


プラスチック製買物袋と紙製買物袋

また、プラスチック製の袋は製造済み在庫を消化した時点で取り扱いを終了し、今後は紙製の手提げ袋を提供する。紙袋は1枚10円(税込み)。
なお、紙製のブックカバーを希望する顧客には引き続き無料で書籍に掛ける。


紙製のブックカバー

さらに同書店では7月1日から、2,500円(税込み)以上買い物をした場合、紀伊國屋書店のロゴマークをプリントしたオリジナルエコバッグをプレゼントするキャンペーンを行う。
このオリジナルエコバッグは商品としても販売するとともに、紀伊國屋書店オリジナルトートバッグも今夏発売。顧客がマイバッグを持参し、お買い物をお楽しめる環境を整える。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.