プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷の本人確認手続きサービス「eKYC」 みずほ銀行で採用 本人確認の厳格化や生活者の利便性の向上が目的


【2021年1月19日】大日本印刷(DNP)の本人確認手続きをオンラインのみで完結できるサービス「eKYC(electronic Know Your Customer)」が、みずほ銀行の「口座開設&マイナンバーお届けアプリ」で採用された。

みずほ銀行は1月18日、通帳レス口座「みずほe-口座」と最大10年分の取引明細がオンラインで確認できる「みずほダイレクト通帳」のサービスを開始。口座開設時の本人確認の厳格化や生活者の利便性の向上を目的に、「口座開設&マイナンバーお届けアプリ」に「eKYC」機能を搭載している。

利用者がオンラインで口座を開設する際、本アプリで本人の顔および確認書類(運転免許証、マイナンバー制度の個人番号カード)を撮影。その書類の厚みなどをチェックするとともに、書類上の顔写真とアプリで撮影した顔写真を照合することで本人確認が可能になる。

本人確認をオンラインで実施するには、不正防止のしくみが合わせて必要となる。
DNPは、「eKYC」機能の導入支援と運用、各種アプリでのソフトウエア開発キット(SDK)の提供。公的個人認証サービス「JPKI」に対応した各種サービスを総合的に提供していく。

DNPスマートフォン向け銀行口座開設アプリについて
https://www.dnp.co.jp/biz/solution/products/detail/1189574_1567.html

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.