プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ASTINA 「OKIKAE for AI外観検査」 独自AI技術で印字やカード番号まで確認OK 製造現場を支援


【2021年8月6日】ASTINAは8月4日、製品・物流・カード・包装類のOCRにも対応できるAI技術の提供を開始した。

ASTINA(アスティナ)は、製造/作業現場の自動化を支援する「OKIKAE」パッケージを提供しており、「バラ積みの自動化」や「ケーブル挿入の自動化」など、AIやロボティクスの技術をベースとしたスマートファクトリー化を推進してきた。

今回の製品は、その第3弾となる「OKIKAE for AI外観検査」で、製品・物流・カード・包装類のOCRにも対応する独自AI技術のアップデートしている。
これによって、「製品・物流・カード・包装類などの、数字や文字列を確認する作業の自動化」が可能となった。

また、「OKIKAE for AI外観検査」導入の際は、ロボティクス装置の、新規装置設計から既存装置やコンベアへのAIシステム組み込みまで可能で、現場の省人化をサポートする。
これにより、NG品はラインの外に排出なども完全自動化が可能。

背景には、製造や物流の現場での目視作業がある。製造現場の確認業務は、いまだに人の目で行っており、印字された文字や包装に記載の文字、クレジットカード類の印字などの作業がある。
人が目視確認をする場合は、工数や人件費が必要となり、ヒューマンエラーの原因となっていた。

ASTINAでは、今後も、製造現場の生産性の向上および自動化の支援によって、産業発展に寄与できるよう取り組んでいくとしている。

「OKIKAE for AI外観検査」特設サイトページ
https://www.astina.co/lp/ai-visual-inspection

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.