プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

キヤノン デジタル印刷機と後加工機を連携させシステム販売 年間10件の納入を目指す


【2018年10月23日】キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)とキヤノンプロダクションプリンティングシステムズ(キヤノンPPS)は11月上旬、業務用高速デジタル印刷機と後加工機の一貫印刷ラインの市場投入を開始する。
この製品投入より、製品マニュアルや書籍などの印刷生産システムとして製造業や印刷業に提供し、商業印刷事業を強化する。

ColorStream 6700 Chroma
「ColorStream 6700 Chroma」

今回発表のシステムは、オセのフルカラー連帳インクジェットデジタル印刷機の新製品「ColorStream 6700 Chroma」、もしくはキヤノンのフルカラープロダクションプリンタ「imagePRESS C10000VP」の印刷システムに、グーフの生産管理ソフトウエア「PC OneFlow」とホリゾンの製本システム「Smart Binding System」を連携させたもの。
印刷前後の各工程を自動化し、製品マニュアルや書籍、カタログ、パンフレットなどの印刷物を効率的に生産できる。

 

ColorStream 6700 Chroma

「ColorStream 6700 Chroma」は、世界で約800台の導入実績がある「ColorStream 3000 Z」シリーズの基本性能を継承しながら、ノズルの目詰まりを抑止するプリントヘッド機構と水性顔料インク“クロメラインク”を新たに搭載している。
安定した稼働と、色域の拡大、薄紙用紙への印刷品質の向上を実現。最大毎分100mの印字速度(オプションでモノクロ印刷時150mに対応)、1色〜6色に対応する拡張性、機器設置時のレイアウトの柔軟性の高さを特長としている。

生産システムは2019年初から、キヤノンメディカルシステムズに先行導入され、医療機器製品マニュアルの自動化生産システムとして稼働を開始する。
価格は個別見積もりとなるが、2~4億円(税別)程度を想定している。

キヤノンメディカルシステムズの医療機器製品マニュアルの自動化生産システム
キヤノンメディカルシステムズの医療機器製品マニュアルの自動化生産システム

キヤノンMJグループでは、カラー連帳インクジェットプリンタを活用した同様のデジタル印刷生産システムを製造業や印刷業向けに販売し、年間で10件の納入を目指す。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.