プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

エクストリーム 「池袋西口公園extremeイルミネーション2020」を開催 今年はVRも取り入れ三密防止


【2020年12月1日】デジタルクリエイタープロダクションであるエクストリームが特別協賛するイルミネーションイベント「池袋西口公園extremeイルミネーション2020」(主催:池袋西口公園イルミネーション実行委員会)の点灯式が11月26日(木)に行われ、イベントがスタートした。
また、連動企画である「夜空のVR遊園地」についての紹介も行われた。

「池袋西口公園extremeイルミネーション」は、「豊島区の街のにぎわい」とくに「池袋のナイトライフ観光」を盛り上げる目的で、豊島区と池袋駅西口エリアの各商店街と企業が協働で開催するイルミネーションイベント。

2019年から開催されており、今年は新型コロナウイルス感染症の影響により開催中止も検討されたが、「こうした社会情勢だからこそ、皆さまの心に明るい光を届けたい」という思いから、密を作らずに、安心、安全にイルミネーションを楽める「デジタルコンテンツ・オンラインイルミネーション」として、「夜空のVR遊園地」を用意した。

これにより、「池袋西口公園extremeイルミネーション2020」は、ニューノーマル時代に即した、リアルとバーチャルが融合した新しいイルミネーションに生まれ変わった。

各ゾーンは以下の通り。
「イルミネーションゾーン」は、GLOBAL RINGを包み込む青い幻想的なイルミネーション。池袋西口公園内に開設されている屋外舞台「GLOBAL RING」は、数々の「テクノロジー×アート」のエンタテイメントコンテンツを上演し、イルミネーションゾーンではGLOBAL RINGを取り囲む木々に装着されたアクアブルーとホワイトを基調としたLEDストリングライトのイルミネーションとエンタテイメントが融合した幻想的な空間が創造される。

「シンボルツリーゾーン」では、暖かい光に包まれるクリスマスツリーをGLOBAL RINGに隣接する東京芸術劇場前の「欅の木」に設置。キラキラ輝くクリスマス・オーナメントの装飾を施し、、クリスマスムードを盛りあげる。

「夜空のVR遊園地」は、ステイホームでも楽しめる「デジタルコンテンツ・オンラインイルミネーション」。デジタルクリエイターによって作られた「VR遊園地」が登場し、スマートフォンやVRゴーグルを使って、イルミネーションの夜景を舞台にしたアトラクションを閲覧できる。

 

開催概要

時期:11月26日~2021年1月31日(日)
点灯時間:17時~23時まで
場所:池袋西口公園(東京都豊島区西池袋1丁目)
主催:池袋西口公園イルミネーション実行委員会
共催:豊島区 / 公益財団法人としま未来文化財団
協力:池袋西地区まちづくり協議会 / 池袋西口商店街連合 / NPO法人ゼファー池袋まちづくり
東京芸術劇場 /プロントコーポレーション
特別協賛:エクストリーム

特別サイト
https://www.extreme-illumination.com

エクストリーム
http://www.e-xtreme.co.jp

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.