プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

エプソン 産業用プリンタのショールーム「エプソンクリエイティブスクエア赤坂」を新規オープン 丸の内のショールームもリニューアル


【2022年2月18日】エプソンは3月24日(木)、「EPSON CREATIVE SQUARE AKASAKA(エプソンクリエイティブスクエア赤坂)」を新規にオープンする。
また、ショールーム「EPSON SQUARE MARUNOUCHI(エプソンスクエア丸の内)」をリニューアルオープンする。

エプソンは、2021年3月に長期ビジョン「Epson 25 Renewed」を定め、「持続可能でこころ豊かな社会を実現する」という“ありたい姿”の実現に向けて、事業を通じた社会課題解決に取り組んでいる。

今回オープンする2つのショールームは、ありたい姿の実現に向けた取り組みの中で重要と位置付けている「環境・DX・共創」をキーワードに、エプソンの技術・商品・サービスの紹介を通じて、顧客と共に社会課題解決を行う重要な拠点となるという。
また、昨今変化の著しい社会情勢にも対応し、ショールームのリアルな場とオンライン技術を融合させることで、来場者はもちろん、遠方のユーザーに対してもエプソンの取り組みを発信する。

 

エプソンクリエイティブスクエア赤坂

「エプソンクリエイティブスクエア赤坂」は、商業・産業向け大判インクジェットプリンターの豊富な商品ラインアップや成果物の紹介など、エプソンのプリンティング技術によるクリエイティブな発想を喚起する体験ショールーム。

ショールーム内は、各種大判インクジェットプリンターの商品展示をはじめ、プリントによる多種多様なアイデア提案を行うディスプレイエリア、商談コーナーなどで構成され、顧客のビジネでの新たなアイデア発見の場を目指す。

展示商品は、各種大判プリンターで、サイン系機種(エコソルベント/レジン/UV)、捺染系機種(昇華転写/ガーメント)、プルーフ系機種(水性顔料)、業務用写真・プリントシステムなど、幅広い商品ラインアップを展示する。

このほか、デジタル捺染機「Monna Lisa」で天然繊維から化学繊維まで幅広い素材に、高精細でかつ階調豊かに印捺されたサンプル展示も行う。

また新ショールームは、内装にカーボンニュートラル材や海洋プラスチックを再利用した天板、廃材をリサイクルした床材など環境に配慮した素材を使用。またショールームの天井ルーバーや壁面クロスなどには、エプソンのプリンタを使って出力したプリント材を使用して演出するなど環境配慮とプリントアイデアが施されている。

 

エプソンスクエア丸の内

「エプソンスクエア丸の内」は、ユーザーにエプソン商品やサービスを体験・体感してあもらうことを通じ、ソリューション提案を図るショールームとして、2019年5月にオープンした。
今回エプソンの長期ビジョンの改定を機に、環境への取り組みなど、より具体的な社会課題解決に向けた発信を行うとともに、ユーザー・パートナーと課題解決を図る共創の場としてリニューアルオープンする。

新ショールームの1Fは、新たに「イノベーションエリア」を設置し、「コンシューマーエリア」との2つのエリアで構成される。
「イノベーションエリア」は、エプソンの持つ技術や環境への取り組みなどを紹介。社会課題解決へのアイデアを具現化することを目指したスペースとなる。
展示するのは、モノづくりの現場での部品製造や自動化技術、プリントヘッドなどの要素技術を用いて新たな製造プロセス。

2Fでは新たに「産業用ロボットのテストラボ」を設置。テストラボではユーザーの機器導入検討や導入トレーニングといったサポートを実施する。

エプソンは、「エプソンスクエア丸の内」「エプソンクリエイティブスクエア赤坂」の2つのショールームを通じて、エプソンの技術・商品・サービスが生み出す価値をより幅広く発信することで、ユーザーと共にさまざまな社会課題の解決に取り組んでいくとしている。

 

ショールーム概要

EPSON SQUARE MARUNOUCHI(エプソンスクエア丸の内)
所在地:東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F、2F
オープン日時:3月24日(木)14:00
代表電話:03-6775-9481

EPSON CREATIVE SQUARE AKASAKA(エプソンクリエイティブスクエア赤坂)
所在地:東京都港区赤坂2-5-1 S-GATE赤坂山王1F
オープン日時:3月24日(木)16:30

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.