プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

小森コーポレーション「価格改定」と「納期遅延」について 資材高騰や半導体不足を受けて決定


【2021年10月15日】小森コーポレーションはこのほど、印刷機の価格改定を実施する。

価格改定は、昨今の資材価格高騰や、物流費、人件費の上昇の影響。
同社では、印刷機をはじめとする製品で、製造工程の効率改善や経費削減を継続してきたが、製品価格の維持が困難な状況となった。

また、国内の半導体メーカーの火災や新興国での新型コロナウイルスによるロックダウンによって生産停止となるなどの影響により、電気部品は入荷の遅れや調達が困難となっている。
このため、製造が遅延し、平時より多くの製品納期を必要とするケースが増えている。

同社では「引き続き必要部品の確保に全力を挙げ、一日も早くお客様にお届けできるよう取り組む」としている。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.