印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

コピー機のトナー75%削減の「TonerSaver 4 」 スプライン・ネットワークがインドで日立システムズマイクロクリニックと販売提携


【2016年10月18日】スプライン・ネットワークと日立システムズマイクロクリニック社はこのほど、プリント時のトナー使用を最大75%削減できるソフト「TonerSaver 4 (トナーセーバー4)」のインド市場での販売代理店契約を締結した。

TonerSaverは、レーザープリンターやインクジェットプリンターのトナー/インクの消費量を1%刻みで最大75%まで削減することのできる、Windows用ソフト。アプリケーションから印刷コマンドを実行後、スライドバーで希望の削減率を設定することで、プリントコストを削減できる。
TonerSaver 4  トナーセーバー4)

印刷ジョブごとに詳細なログを記録できるため、コスト管理や情報漏洩抑止の効果もある。
同ソフトは920社、112万ライセンスの導入実績があり世界6か国で特許を取得している。

日立システムズマイクロクリニック社は1991年、インドの首都ニューデリーで設立され、現在、インド全土に18か所の事業拠点と180か所以上のサテライトオフィスがある。
ITインフラをはじめ、ネットワーク、サービスなど、幅広いITサービスを提供している。

日立システムズマイクロクリニックのマネージング・ディレクターであるタルン・セス氏
「大手リサーチ会社によると、大企業では売り上げの1%~3%を印刷に費やしています。この数値は、印刷を日常業務の一環として行う企業にとってはより大きな負担となります。トナーセーバーはそのような企業にとって理想的な製品です。なぜなら、トナーセーバーは大きなコスト削減効果が見込め、企業の最終収益に直接的な効果をもたらすことができるからです」

スプライン・ネットワーク雪野洋一社長
日立システムズマイクロクリニック社とのパートナーシップにより、ソフトウェアによるトナーコスト削減ソリューションを、インドの企業の皆様に提供できることを大変嬉しく思います。日立システムズマイクロクリニック社は、巨大マーケットであるインド市場を広くカバーしており、TonerSaverを拡販していただけるものと期待しています」

 

スプライン・ネットワーク
http://www.spline-network.co.jp/

日立システムズマイクロクリニック社
http://www.hitachi-systems-mc.com/



Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.