プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

名入れカレンダーの赤木印刷 フードロスペーパー「kome-kami」を採用した「卓上カレンダー ecome」を発売

【2024年6月27日】名入れカレンダーの赤木印刷は6月25日、フードロスペーパー「kome-kami」を採用した「卓上カレンダー ecome」を発売した。

卓上カレンダー ecomeは、ペーパーリングタイプのカレンダーで、本文および台紙用紙にフードロスペーパー「kome-kami」を採用している。

「kome-kami」は、廃棄されるはずだったアルファ米(一度加熱調理された米)などをFSC認証パルプでアップサイクルした紙素材。

同社は毎年、名入れカレンダーを購入するユーザーにアンケートを行っているが、数年前から少しずつ「SDGsに関連するカレンダーはないか?」という声が増えていたという。

kome-kamiを使用することで、用紙メーカーよりフードバンクに寄付がされる仕組みがあり、卓上カレンダー ecomeの購入で、サステナブルな社会への貢献につながる。

卓上カレンダー ecomeは、完全受注生産の製品のため、他リングタイプの製品と比べてやや割高だが、
名入れをカラーで印刷できる上、表紙・本文ともにカスタマイズできるという特長がある。

名入れカレンダーストア
https://www.naire-calendar.store/

赤木印刷
https://www.akagi-printing.co.jp/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.