プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷と毎日新聞社 年史や記念誌などの制作で合意 第1弾は「コロナ記録集」のフォーマット

【2023年5月15日】大日本印刷(DNP)とグループ会社のDNPコミュニケーションデザイン(DCD)は、毎日新聞社と共同で、企業・団体等の年史や記念誌などの制作を行うことで合意した。

その第1弾は、医療法人などに対して、コロナ禍の多様な課題にいかに対応したかといった知見などを後世に残す「コロナ記録集」の制作を開始した。

「コロナ記録集」は、DNPグループと毎日新聞社は、各病院や医療法人等に「コロナ記録集」の制作を提案するもの。
制作の理由は、新型コロナウイルスの世界的流行がもたらした社会インフラの混乱などの課題や、これらの課題への対応の記録が、次のパンデミックへの備えとして重要であることから。

同書は、3章構成で毎日新聞社が全体を監修する。
第1章「世の中の動き編(総論)」として、コロナ禍の社会的な動向などを記載。第2章「病院の記録編(各論)」と第3章「年表」は、フォーマット化した項目に沿って、各病院・医療法人等の情報をまとめていくパッケージプランとして提供する。

協業の背景には、企業や団体等が自らの歴史を描き出す社史・年史など、理念の継承や次代の成長等にも役立つ重要な情報資産となる。その制作に当たっては、膨大な情報の収集・整理や原稿の執筆・編集など、多大な労力と長い制作期間がかかるという課題があった。
こうした課題に対して今回、DNPグループの多くの社史・年史等の制作実績に基づく企画編集力などの強みと、毎日新聞社の経験豊富な編集人材や膨大な報道記事・写真等の強みを掛け合わせることで、制作負荷やコスト等を削減しながら、信頼性と品質の高い社史・年史・記念誌などの制作を実現していくという。

今後、DNPグループと毎日新聞社は、全国の病院や医療法人向けに、「コロナ記録集」を含めた年史・記念誌等の制作の提案を強化して、2024年度までに50法人での採用を目指す。

DNP年史編纂コンサルティングについて https://www.dnp.co.jp/biz/solution/products/detail/10161115_1567.html

毎日新聞社「毎日フォトバンク」について
https://photobank.mainichi.co.jp/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.