プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

船井電機 産業用溶剤系インクカートリッジ「Zion(ザイオン)」を開発 5月から量産を開始


【2022年2月13日】船井電機は今年5月から、産業用溶剤系インクカートリッジ「Zion(ザイオン)」の量産を開始する。

「Zion」は、業界最長のインク吐出距離12㎜を実現した産業用インクカートリッジ。
産業用のインクカートリッジは、梱包箱、シャンプーのボトル、医薬品・食品パッケージなどへ印字を目的とした製品で、製品名、消費期限などの文字情報を印字するのが主な用途となる。
近年はこれに加え生産者や流通経路といった情報を記録できるQRコードなどの2次元バーコードを印字ニーズが増加しているが、従来のインクカートリッジの吐出距離では凹凸面や曲面へのバーコード印刷ができず、より長い吐出距離のインクカートリッジの実現が望まれていたという。

「Zion」では、カートリッジ本体の材質を工夫するとともにプリントヘッドを新開発し、速乾性・耐水性がありながら、従来比2倍となる業界最長の12mmの吐出距離を実現した。

また、プリントヘッドに二列ノズル構造を採用し出力速度を2倍に向上。
印刷方向に2つノズルがあるため、1つノズルが目詰まりしても印刷品質の劣化が低減される。
さらに、カートリッジ内部の構造を変更し、実使用率90%以上と従来比約20%改善している。
新製品は同社従来品との互換性があり、プリンタ本体を変更することなくそのまま使用できる。

同社は2013年、米国レックスマーク社からインクジェットプリンタ事業を譲渡され、独自にサーマルインクジェット方式のプリントヘッド一体型インクカートリッジや、これを搭載したプリンタエンジンを開発・製造している。
今回の新製品もこれらの事業で開発したもの。

なお、同製品は2月15日(火)から18日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される「JAPAN PACK 2022(日本包装産業展)」に出品される。

 

主な仕様

解像度 300dpi
対応カラー数 1
印刷幅 1/2インチ
ノズル数 320
吐出距離 最大12㎜
サイズ(D×W×H) 66.5×28.8×74.4(mm)
製品重量 31g

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.