プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

写真素材の「PIXTA」 定額制プランに「月50点プラン」の提供を開始 月約1万円で「ちょうどいい」提案を


【2022年3月18日】「PIXTA(ピクスタ)」はこのほど、画像定額制プランに月50点までダウンロードできる「月50点プラン」の提供を開始する。
うんえいはPIXTA。

PIXTAは、写真・イラスト・動画・音楽素材のマーケットプレイス。
プロ・アマチュア問わず作成された写真やイラスト、動画、音楽をインターネット上で売買でき、現在7,000万点以上のコンテンツがある。
現在は、英語や中国語(繁体字)、韓国語に対応している。

「月50点プラン」は、「年間」または「月々」の契約期間に応じた定額料金で、販売中の写真・イラスト素材のうち約6,000万点の中から、どのサイズでも素材を1カ月50点までダウンロードできる。
年間更新プランでは、ダウンロード数の繰り越しも最大550点まで可能。料金は年間更新プラン 11,000円/ 月 (一括払い132,000円)、月々更新プラン 16,500円/ 月(いずれも税込み)。

これまでの定額制プランは、現在、月上限利用点数3点~750点までの間で5種類用意していたが、10点プランを複数契約するユーザーや、100点プランの契約と解約を繰り返すユーザーが多かった。またPIXTAのヒアリング調査では「定額制の10と100とその間が欲しい」「100点だと最終的に余らせてしまう」といった声があったという。
そこで、月々1万円程度の社内稟議も通しやすい価格設計の「50点プランが新たにつくられた。

同社では、今後「50点プラン」は、2024年頃までにPIXTA定額制の主力プランのひとつになるとしている。

画像定額制プランの詳細
https://pixta.jp/subscriptions

PIXTA
https://pixta.jp

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.