プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷 アスリートやアーティスト、キャラクターなどの公式フォトコンテンツをグッズ化する「MINTSUKU」の提供を開始

LINEで送る

【2022年7月30日】凸版印刷はこのほど、アスリートやアーティスト、キャラクターなどの公式フォトコンテンツを活用して、フォトブックや卓上カレンダーを始めとするオリジナルグッズを制作できるサービス「MINTSUKU(みんつく)」の提供を開始した。
なお「MINTSUKU」の提供開始に先立ち、フィギュアスケートアイスショー「Fantasy on Ice 2022」「Dreams on Ice 2022」の2公演で採用された。

コンテンツホルダーは、グッズ制作はもちろんSNSやファンクラブ運営など、ファンとの関係性を強化するべく様々な取り組みを推進している。
一方で多様化するファンのニーズにより、非公式コンテンツを用いた海賊版や2次流通グッズが増加し、コンテンツホルダーに正しく還元されないといった課題が発生していた。

このような中、凸版印刷はファンそれぞれが自由にフォトグッズをデザインし、公式に購入できる「MINTSUKU」を開発。「MINTSUKU」の提供により、ファンとコンテンツホルダーの更なるエンゲージメント向上と、コンテンツホルダーに正しく還元される仕組みづくりに貢献する。

同サービスでは、スポーツやエンターテインメント、アートなどのコンテンツホルダーが、試合やライブなど、イベントで撮影した公式フォトオリジナルフォトグッズにできる。
また、注文はアプリやWebブラウザ上で可能。
アイテムは、フォトブックや卓上カレンダ、ポストカードセットをラインアップし、今後は希望を聞きながら随時ラインアップ拡大を進める。
利用料は、A4判40ページのフォトブックの場合で6,000円。

今後、凸版印刷では「MINTSUKU」に対応するフォトグッズのラインアップ拡充や連携するコンテンツホルダーの拡大などの機能拡大を進め、2025年に約20億円の売り上げを目指す。

MINTSUKU
https://shop.mintsuku.fun/

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.