プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

サガシキ ダンボールベッドを省スペース&軽量化 被災地での感染防止対策用


【2021年5月19日】サガシキはこのほど、ダンボール製家具「ハコデカグシリーズ」に、保管スペースの圧縮と軽量化を実現した「ハコデベッド ライト」を追加。Amazing Dayでの販売を開始した。

「ハコデベッド ライト」は、災害時における避難所での感染症対策として開発されたダンボール製ベッド。

サガシキでは2020年6月、コロナ禍の避難所での感染防止や、プライバシー確保、ストレスの軽減などために、「ハコデカグ」シリーズを開発し、販売してきた。
これまでに、地方自治体、官公庁、医療機関、学校法人、福祉施設、民間企業などで採用があり、実際の避難所などでも活用されている。

「ハコデベッド ライト」は、ユーザーからの「保管場所を削減したい」という意見から、従来どおりのベッドサイズと耐荷重性能を保ちながら、梱包サイズを大幅に削減し、同時に軽量化を図っている。

梱包サイズは54%(同社従来製品比)と省スペース化を実現。重量も同社比40%と大幅に軽量化を図り、運搬や組み立て時の負担を軽減している。
また、35cmの高さを確保し「埃の舞い上がり」による感染を抑制。接着剤やテープを使わずに組み立てることができ、緊急時にすぐに利用できる。
価格は1セット:5,980円(税・送料別)。

 

主な仕様

材質:ダンボール
サイズ
組立時 L1,940 × W900 × H350mm、パーテーション H900mm
梱包時 L902 × D320 × H366mm
重量:10kg/1梱包
内容物:スリーブ10枚、仕切10枚、まとめ用フタ5枚、天板3枚、パーテーション用留めシール3枚

製品紹介サイト
https://hacode.jp/

サガシキ
http://www.sagasiki.co.jp/

Amazing Day
https://www.amazingday.co.jp/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.