プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷 「東京ベーシック・ドリル」を用いた自宅学習支援サービスを無償提供 自治体向けに開始


【2020年6月4日】大日本印刷(DNP)はこのほど、東京都教育委員会推奨の教材である「東京ベーシック・ドリル」を用いた自宅学習支援サービスの無償提供を、東京都の自治体向けに開始した。
提供は8月31日まで。

DNP学びのプラットフォーム「リアテンダント」は、オンラインで自宅学習した結果をスタディ・ログとして記録できる。このことから、教員が児童・生徒一人ひとりの学習状況を確認し、評価やクイックフォローが可能という。

教員は、個々の児童・生徒の自宅での学習結果を「リアテンダント」の画面上で見ることができ、自宅学習時のメールや電話でのフォロー、分散登校時の適切なアドバイスや学習状況を踏まえた授業準備などに活用できる。
なお、同サービスは、すでに荒川区、狛江市への提供が決定している。

東京ベーシック・ドリルについて
https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/school/study_material/improvement/tokyo_basic_drill/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.