プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷 感情も読めるAIチャットボット「BotFriends」 トヨタファイナンスへ提供開始


【2020年4月16日】凸版印刷は4月15日から、インタラクティブなコミュニケーションを支援するAIチャットボット「BotFriends(ぼっとふれんず)」をトヨタファイナンスへ提供開始した。

「BotFriends」は、凸版印刷が2017年12月から提供しているAIチャットボット。
利用者の感情を汲み取り、共感を示しながら最適な回答を提供することで、利用者の気持ちに寄り添った「おもてなし」対応を可能にしている。

今回、トヨタファイナンスが提供する「TS CUBIC CARD」「レクサスカード」「ENEOSカード」で、Web上での問い合わせ対応チャットボットに採用された。
「BotFriends」は、顧客の問い合わせに対して会話のキーワードやタイミングからAIが判断し、言葉全体の意味を捉えて最適な回答を返す。また、回答に合わせてオリジナルキャラクター「はるかさん」の表情が変化し、より円滑なコミュニケーションを支援。AIが質問の意図を理解・学習し回答の精度が向上するため、電話で問い合わせをしなくとも、顧客自身が問題解決できる。

従来、トヨタファイナンスでは「夜間も問い合わせしたい」「いつでも手軽にチャットで解決したい」といった顧客ニーズがあったという。

凸版印刷は今後、「BotFriends」を各チャネルと連携を進め、さまざまな業界に展開。「BotFriends」の提供をはじめとして、顧客体験の向上や顧客接点におけるデジタルシフトの推進を支援するサービスの開発・提供を進める。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.