プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷 バーチャル店舗で実店舗のような接客 CMSサービス提供を開始


【2018年11月20日】大日本印刷(DNP)はこのほど、ウェブサイト上のバーチャル店舗を展開している企業に対して、利用者があたかも実店舗で対面接客されているかのようなユーザーインターフェースを開発し提供するサービスを開始する。

同サービスは、ウェブサイトのコンテンツ管理システム(Contents Management System :CMS)と、DNPが培ってきたユーザーにやさしい表現手法(UI/UX)のノウハウを組み合わせたもの。

今後、DNPは、同サービスと連動したデジタルマーケティング支援として、印刷技術などの強みを組み合わせ、デジタル・アナログ双方でのコミュニケーションによる顧客の体験価値を高める事業を展開していく。

なお、同サービスは三菱UFJモルガン・スタンレー証券が11月19日に開業したオンライン上のバーチャル支店「MUFGテラスサイト」で同サービスが採用された。

 

MUFGテラスサイト

MUFGテラスサイトは、顧客が同サイトで投資相談をすると、バーチャル担当者「フィンシェルジュ」が、リアル店頭で答えているような高品質な接客サービスを提供する。

①AIが回答する「無人チャット」での株価などの情報提供
②専門家が回答する「有人チャット」での投資相談
③メールでの24時間問い合わせ受付の3つのサービスからスタートし、今後、顧客の属性や要望に合わせたコンテンツの提供などに拡張していく。

https://online.sc.mufg.jp/mufgterrace/dfw/UTBSGST/

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.