プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

SINKA 世界初!サーマル方式で点字を表現する立体プリンタ「EasyTactix」を発売 変換ソフトで誰でも作成可能


【2018年7月24日】SINKAはこのほど、点字やイメージを立体化してプリントできるデスクトップタイプのプリンタ「EasyTactix」を発売した。

SINKA EasyTactix

「EasyTactix」は、点字などを表現できる立体プリンタでは世界初のサーマルヘッド機構を搭載しており、専用紙(立体シート)を裏面から加熱することで、データの階調に応じた立体プリントを可能にしたユニバーサルデザイン対応プリンタ。
これにより、点字はもちろん、写真や図形などのイメージを触って確認できるドキュメントを作成できる。

SINKA EasyTactix SINKA EasyTactix

操作は付属のアドインソフトにより、漢字変換をするような手軽さでテキストから点字へと変換でき、点字を含む資料や案内図などを知識がない人も作成できる。
従来の点字プリンタのように機械式ではないため、稼働音は家庭用プリンタ以下で図書館などの静穏な場所での使用にも適している。

SINKA EasyTactix

本体標準価格は44万8,000円。専用立体シート(専用紙 200枚セット)1万2,000円(いずれも税別)。

他のカラープリンタと組み合わせれば、カラーと点字を合わせた表現ができ、ユニバーサルデザイン対応のハードルを引き下げる。

問い合わせはSINKA(☎03-3549-2270)まで。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.