プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

寺岡精工 自動ラベル貼り付け機「GP Auto labeler system 側面貼りタイプ(GPL-100)」を発売 荷物側面へのラベルの自動貼り付けが可能

LINEで送る

【2022年11月8日】寺岡精工はこのほど、荷物側面へのラベルの自動貼り付けが可能な、自動ラベル貼り付け機「GP Auto labeler system 側面貼りタイプ(GPL-100)」を発売した。

新製品は、最大印字幅 115mmまでの C1 サイズラベルに対応。電動シリンダー採用により高精度なエアーレスでの側面貼りを実現している。
これまで、ラベルの貼り付け作業では、コンテナ・段ボールなどは積み重ねて保管・輸送されることから、PD/SCM ラベルや品質表示ラベルを手作業で荷物側面へ貼り付けする必要があった。

今回の「GP Auto labeler system 側面貼りタイプ(GPL100)」は、荷物側面へのラベリングの自動化により、製造・物流現場での人出不足解消に貢献。高精度な電動シリンダーを採用し、剥がれにくく安定したラベリングを実現した。
また、エアーレス仕様でコンプレッサーが不要であることから、空圧装置のない現場での導入も容易となっている。

同製品は、機器本体に専用アプリケーションを搭載し、操作パネルからフォーマット作成やデータ設定、貼り付け位置調整などが簡単に行える。大型ヘッド搭載で、PD/SCM ラベルなどの C1 サイズ(印字幅 115mm)はもちろん、印字内容によって大きさが異なる品質表示ラベルでは最大長 125mm までのラベル印字・貼り付けが可能。
外形寸法は690 (W)✕786 (D)✕1,890~2,005mm(H)。

また、タックラベルのほかライナーレスラベルにも対応。台紙が無いライナーレスラベルはラベルサイズに合わせて適正な大きさにラベルをカットするため、複数のラベルサイズに対応できる。
台紙ごみが出ず環境に優しいことに加え、1 ロールあたりのラベル量が多くなることから、ラベル交換頻度の低減によるコスト削減にも貢献する。

同社では、製造業をはじめ、物流センターやプロセスセンターでの手貼り作業を自動化する。

「GP Auto labeler system 側面貼りタイプ(GPL-100)」
https://www.teraokaseiko.com/jp/products/PRD00402/

寺岡精工
https://www.teraokaseiko.com/

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.