プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

6秒広告をユーザーが作る「Vable AD(バブルアド)」を発売 2万円~


【2018年4月9日】インターネット関連事業を展開するジョーカーピースは、おもしろ動画制作アプリ「Vable(バブル)」で、6秒という超短尺の動画広告をアプリのユーザーが作る「Vable AD(バブルアド)」の販売を開始した。

YouTubeでは動画視聴時に、目的の動画を視聴する前に動画広告が流れるが、最近は6秒でスキップできない短い動画「バンパー広告」が中心。

確実に見てもらえる反面、超短尺の動画を作成するだけでも、30万円以上といったコストがかかることが課題だった。サービスを開始した「バブルアド」は、これを2万円から制作できる。

音源のみの簡単な材料を用意するだけで、クリエイターの創造性が十分に発揮できることに着目。Vableでは「6秒の音」だけを用意し、「6秒の音」に合わせた動画をVableユーザーに撮影してもらうプレスコアリングという手法を採用している。

プレスコアリングをバンパー広告に利用するという試みはVableが国内初。

Vable
https://vable.fun/

Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jokerpiece.co.jp.a_walk


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.