プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

【page2018】旭印刷 変更履歴表示できる「KJ-Aka(ケイジェイアカ)」を展示 校正スピード大幅UP


【2018年1月15日】2月7日(水)~9日(金)に、東京都豊島区のサンシャインコンベンションセンターで開催される「page2018」について、当サイトでは出展者情報を掲載する。
主催は日本印刷技術協会(JAGAT)。

印刷会社をサポートするソフトウエアで知られる旭印刷はインデザイン変更履歴表示できる「KJ-Aka(ケイジェイアカ)」を展示する。

「KJ-Aka」は、Windows版アドビインデザインCS3/4/5/5・5/6のドキュメントで、テキストフレーム内の文字の変更箇所を赤枠で表示するプラグイン。
ドキュメントの訂正作業でキータッチした箇所すべてが画面で赤く表示されるというシンプルな構造だが、訂正箇所の確認、ミスタッチ箇所の発見でオペレーターの手助けになる。
また訂正ページのみの出力機能があるため校正のスピードアップが可能。

現在展示会に向けてCC(クリエイトクラウド)版も開発しており、今夏Mac版もリリースされる予定。

同ブース内では写研データをテキストに変換するサービス「KJ-Henkan(ケイジェイヘンカン)」も紹介する。
「KJ-Henkan」は、写研GRAFデータのフォルダー内にあるGRAF.Lのファイルをzip形式に圧縮。
サーバーにアップロードすることによりすべての記事が一括でテキスト変換され、zip形式でまとめてダウンロードできる。
現在は変換委託を請け負っている。

旭印刷
http://www.asahi-printing.jp

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.