印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

こども記者とつくる「こども新聞」のリーチは約9割 新媒体としての活用に可能性 プリント&プロモーション


【2016年5月31日】プリント&プロモーションが6月1日に刊行する、『「こども新聞 上沖版」に関するレポート』のアンケートで、「こども新聞」のリーチが約9割であったことがわかった。

「こども新聞 上沖版」は昨年、上沖小学校の児童が記者となり、学校の行事や歴史を取材、これを朝日新聞社の協力で、デジタル印刷機を使って印刷。校内では学年ごとに見出しの色や呼びかけを変え6種類を印刷。また、近隣版も1種類を制作し、朝日新聞契約者にも新聞の折り込みとして配布した。発行部数は計3880部だった。

こども新聞の写真 007

レポート『「こども新聞 上沖版」に関するレポート』は、こども新聞研究所(プリント&プロモーション内)が埼玉県の春日部市立上沖小学校の児童とともに制作した「こども新聞 上沖版」について、その企画経緯から、制作進行、完成後の反響などをまとめたもの。

さらに上沖小学校の保護者に行ったアンケートを収録。
この中で「こども新聞を見ましたか?」という質問に89.7%が「見た」と答えており、新聞の購読率が下がり、チラシなどへの接触率が下がる中、新たな媒体としての活用につながる結果となった。
こども新聞 購読 割合 グラフ1

アンケートではこのほか「家族のだれが見たか」「内容に興味があったか」「デジタル印刷機の品質についての満足度」「どのような記事を載せたらいいか」「どのような広告を載せたらいいか」「発行のサイクル」などについて質問しており、子どもが参加する新聞づくりや、デジタル印刷に対する一般の人の考えを浮き彫りにしている。

『「こども新聞 上沖版」に関するレポート』
発行:プリント&プロモーション(こども新聞研究所)
体裁:A4 判 66ページ
価格:200,000円(税別)

別冊「アンケート基礎データ」
価格:100,000円(税別)
納品:いずれもPDF

支払い方法:銀行振り込み後に納品、もしくは申し込み。

レポート・アンケートの詳細などは関連記事
『「こども新聞 上沖版」に関するレポート』を刊行 デジタル印刷での新聞の可能性を探る プリント&プロモーション

こども新聞 レポート

問い合わせはプリント&プロモーション(☎070-5453-8751)または(info@p-prom.com)まで。


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.