プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日本アグフア 超大判UVインクジェットプリンタ「JETI TAURO H3300 UHS」を発売 最高601㎡/時の出力が可能に


【2022年2月5日】日本アグフア・ゲバルトはこのほど、超大判UVインクジェットプリンタ「JETI TAURO H3300 UHS」の国内販売を開始した。

新製品は、フルオートメーションにも対応する「JETI TAURO H3300」の上位モデルで「UHS」とは「ウルトラハイスピード」の略だ。
最新のプリントヘッドを最大80本搭載し、最高601㎡/時の出力が可能。実用的な印刷モードであるプロダクションモードでも302㎡/時での出力が可能。A1サイズで数千部程度のジョブに対応しており、デジタル印刷の利点を活かし、導入企業の対応レベルを大きく広げる。

搬送方法は、シート・ボードはもちろん、ロールメディアに対応するハイブリッド型を採用。
ボート・シート出力では、速度の高速化に合わせて新たに開発された高速オートローダーとアンローダーを接続することにより、全自動出力を可能にする。
ロールプリントではジャンボロール対応のロールユニットを接続することにより、直径600mmまでのロールの搭載が可能となり、メディア交換をせずに超長尺プリントを実現する。

UVインクにはJETI TAURO専用にアグフア独自の技術「Thin ink layer technology」の高濃度インクを採用しており、インク消費量が少なく、膜厚の少ない仕上りとなるという。

用途は超大型の広告幕やポスターのほか、什器・ディスプレイなどを見込む。

 

製品概要

出力速度:最高601㎡/時
解像度:最高1200dpi
インク:CMYK、ライトシアン、ライトブラック
オプションインク:ホワイト、プライマー
印刷幅:3.3m


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.