プリント&プロモーション――印刷ニュース NO.1サイト――

ミマキ 超大判LED-UV硬化インクジェットプリンタ 「SIJ-320UV」を国内販売開始


【2015年8月25日】ミマキエンジニアリングは11月から、LED-UV硬化インクジェットプリンタ「SIJ-320UV」の国内販売を開始する。

同機は最大ロール幅3,250mmの超大判IJP。LED-UVランプを搭載し、最高プリント速度110㎡/hの出力速度と、独自技術の搭載による高精細を特長としている。
搭載した機能では、特許取得のディザ処理技術「MFD1」が元画像の美しさを正確に再現。「MAPS4」はバンディングや色ムラを軽減する。「波形コントロール」により高い着弾精度を実現し、同社が誇る「美しいプリント」を可能にする。
また、最大1,524mmのメディア2本を同時にプリント可能な「Twinロール」機能を搭載し、2つの異なるビジュアルの出力を同時にこなす。

55dac7d002ed2

ノズル抜けの発生時には、自動で検出しクリーニング。復旧しない場合も、連続運転ソリューションにより、代替ノズルの設定を自動行い、突発的なトラブルでも出力を止めず高い生産性を維持できる。
本体価格は950万円(税別)。

インクは堅牢性と柔軟性を兼ね備えたUV硬化インク「LUS- 120」を開発。高精細で耐久性のある出力物の作成が可能だ。

なお、同機は8月27日(木)~29日(土)に東京ビッグサイトで開催される「SIGN&DISPLAY SHOW2015」で展示される。
問い合わせは同社(☎0268-64-2281)まで。

 


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.