プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

キヤノン MJ ミニフォトプリンタ「iNSPiC」に ハローキティとコラボ 11月発売


【2020年10月30日】キヤノンマーケティングジャパン(キヤノン MJ)は11月中旬、スマートフォンの画像をプリントできるミニフォトプリンタ「iNSPiC」で、サンリオのキャラクター ハローキティ とコラボレーションしたモデル「iNSPiC PV-123 HELLO KITTY」を発売する。

「iNSPiC PV-123 HELLO KITTY」は、スマートフォンに保存している写真や画像を印刷できる手のひらサイズのミニフォトプリンタ。
2018年に発売した「iNSPiC PV-123」の特別デザインモデルで、サンリオの人気キャラクター ハローキティとコラボレーションしている。
本体表面にハローキティの顔をデザインし、プリント時に使用する専用のスマートフォンアプリ「Canon Mini Print」でもハローキティ がデザインされたアプリ画面を楽しめる。

プリント方式はZero Ink Technology、解像度は314×400dpi。用紙サイズは5×7.6cm。本体サイズは95(縦)×130.5(横)×25mm(高さ)、質量164g(内蔵電池含む)。

また、専用アプリで画像を加工する際に使えるハローキティのフレームやスタンプを期間限定で公開する。
さらに、コラボレーションを記念してプレゼントが当たる SNS キャンペーンも実施される。

iNSPiC シリーズは、シールタイプの専用用紙にプリントでき、切り貼りして楽しめることから、手帳やライフログ愛好者を中心に好評を得ている。
今回、ハローキティと コラボレーションしたモデルをラインアップに加えることで、若年層などの新たな層に写真プリントを気軽に楽しむ機会を提供する。

ichikara Lab ホームページ
canon.jp/ichikaralab

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.