プリント&プロモーション――印刷ニュース NO.1サイト――

キヤノンMJ カラーカードプリンターの新製品「CX-G6400」を3月中旬に発売 需要高まる名刺や社員証などの内製化を支援


【2017年2月28日】キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は3月中旬、キヤノンファインテック製のカラーカードプリンターの新製品「CX-G6400」を発売する

「CX-G6400」は「CX-G4400」の後継機種にあたるインクジェット方式のカラーカードプリンタ。
キヤノン cx-g6400

今回、新搬送システムを搭載し、多彩なメディアの高速・高精細出力を可能にており、名刺やはがきなどの紙メディアに加え、新たにプラスチックカードの印刷にも対応した。
これにより、近年増加している名刺やプラスチックカードの社員証、資格証など、印刷物の内製化に応える。

4.2インチ幅のライン型プリントヘッドを4本搭載しており、名刺・プラスチックカードで毎分100枚、はがきでは毎分45枚のクラス最高水準の印刷スピードを実現した。
インクと用紙を合わせたコストは、名刺が約3円から、プラスチックカードが約82円から。
価格は698,000円(税別)

また、資材では2017年秋にはプラスチックカードの新製品として「プラスチックカード薄口ピュアホワイト」「大判プラスチックカード」を順次発売。「プラスチックカード薄口ピュアホワイト」は、耐候性・耐擦過性を大幅に向上することで厚さ約0.4mmを実現し、学生証や資格証などの携行用途に適している。
同社では年間2,000台の発行を見込んでいる。

キヤノンMJ では2015年の国内市場規模(出荷台数)を、名刺・はがき専用プリンタで約3,700台、プラスチックカード専用プリンターで約6,700台と推計。
2017年は企業内印刷部門での、名刺やプラスチックカードの社員証・資格証作成業務の導入により、出荷台数の増加を予測する。

キヤノン cx-g6400


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.