プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ミヤコシ 水性顔料インクを採用の高速デジタル印刷機「MJP30AXF」を発売


【2020年6月18日】ミヤコシはこのほど、水性顔料インクを採用の高速デジタル印刷機「MJP30AXF」を発売した。

同機は、水性インクの採用により食品包材の印刷を可能としている。
印刷幅は750mmで、印刷速度は毎分50m。版のいらないデジタル印刷のため、段取りが絵などのダウンタイムが少ない。
最大印刷解像度は1200×1200dpiで、最新ヘッドを使用し、4ポイントの小さな文字でもシャープに表現できる。

今回、CMYKに加え、白インクもデジタル方式で印刷でき、軟包材に隠ぺい性とデザイン性を付与可能。
機能面では、自動見当機能や、自動抜けピン補正機能を搭載し、損紙が少なく、無駄のない生産に対応する。
採用の水性顔料インクジェットインクは、比較的安価なため、コスト面でも優位性があるという。

開発の背景には、多品種・少量が求められる軟包装の現状や、海洋を汚染があり、グラビア印刷を補う目的がある。

MJP30AXF
https://miyakoshi.co.jp/mjp30axf/

https://app.box.com/shared/static/zazupry0ts3mz47kj0usqthg8jntvd57.mp4?_=1

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.