プリント&プロモーション――印刷ニュース NO.1サイト――

窓に貼るだけでお部屋ピカピカ? 明るさが2倍になるフィルムを大日本印刷が開発!


【2015年12月11日】大日本印刷(DNP)は2016年1月、既存の窓ガラスに貼り付けて太陽光を天井などに効果的に反射、拡散させて、部屋全体を明るくする新製品「DNP採光フィルム(現場施工用)」を発売する。

同フィルムは、高い採光機能に加えて、表面を平滑にすることで、既存の窓ガラスに貼付した後も、汚れの拭き取りなどが簡単にできる。
また、フィルムを貼ることで、破損時でもガラスの飛散防止につながる。
最表面には保護層を付与し、傷が付きにくく、太陽光の照射により、フィルムが黄色に変色することも起こりづらい。

既存の窓ガラスに専門業者が同フィルムを貼り付けることで、日当たりの悪い北側の窓でも、使用前と比べ室内の明るさが2倍に向上し、照明エネルギーを13%削減できたという。
1210

DNPは、同製品を住宅やオフィスビル、文教施設、商業施設、医療施設などに提供し、2017年度までに累計で30億円の売上を目指す。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.