プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「FSC認証紙」 日本郵便の「年賀はがき」のすべてで採用 発行枚数約18.3億枚 今後通常ハガキにも拡大へ


【2021年9月21日】FSCジャパンが普及啓発を行う「FSC認証紙」が、日本郵便の「2022(令和4)年用年賀はがき」のすべての券種に採用される。発行枚数は約18.3億枚となる。

「FSCマーク」は、FSCの定めた基準をもとに、適切に管理されていると認められた森林から生産された木材や回収材等の責任をもって調達された原材料から生産された製品につけられる認証。

日本郵便は「年賀はがき」に、このFSC認証紙にすることで、「手紙文化の継承を推進」「世界の森林保全を応援していく」ことなどを掲げている。
また、今後通常はがきについても順次FSC認証紙に切り替えていくことも合わせて発表した。

 

FSCジャパンでは、「このような事業展開を歓迎し、多くの生活者にとって非常に身近な製品である年賀はがきでのFSC認証紙の採用によるFSCマークの認知向上を期待するとともに、その他のさまざまな業界においても同様の取組みが増加するよう、FSCマークの普及啓発に努めていく」としている。

FSCジャパン公式HPhttps://jp.fsc.org/jp-jp
FSC公式Twitterhttps://twitter.com/FSC_Japan
FSC公式Facebookhttps://www.facebook.com/FSC.Japan?ref=tn_tnmn

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.