印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

リンテック コンビニなど店舗でポスター内製化できる新メディア(ラベル)を発売


【2015年9月7日】リンテックは10月1日、可変情報印字用ラベル「LVIP(エルビップ)」ブランドの新アイテムとして、店舗でポスターなどを内製化できる粘着メディア(ラベル)「FN2274-50」(透明)、「FN3774-50」(白色マット)を発売する。

新製品は飲食店やコンビニエンスストアなどのスタッフが自分で印刷することを想定したもの。コンビニなどの店舗では広告やポスターをレーザープリンタで内製するケースが増えており、この用途での製品が待ち望まれていた。

150904_2_img02

同社ではガラス面広告・ポスター向けのラベル素材として「REPOP」シリーズ(シリコーン微粘着タイプ)があったが、新製品はさらに扱いやすく、印刷の技術がない人でもレーザープリンタで出力できる、より手軽な製品となった。

150904_2_img04

粘着剤は従来品と同様、シリコーン微粘着タイプを採用、ガラス面に貼る際、粘着剤がしっとりとなじみ、簡単に貼付できる上、剥がした後ののり残りも少ない。

なお、同製品は9月11日から、江東区有明の東京ビッグサイトで開催される「IGAS2015」で展示される。
同社ブースは(東3ホール3-4)。

問い合わせは同社印刷・情報材事業部門(☎03-3868-7734)まで。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.