印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

京都鉄博ノオリジナルお菓子 立体D511パッケージのクッキー&7連ヘッドマークラムネ ESSPRIDE


【2016年5月8日】4月29日にグランドオープンした「京都鉄道博物館」。
ゴールデンウィーク中は、鉄道ファンや家族連れでにぎわったが、展示品とともにオリジナルのお土産も注目される。

オリジナルのお菓子の活用で知られるESSPRIDE は、「京都鉄道博物館」専用のお菓子「D511 黒チョコインクッキー」と「ヘッドマークラムネ」の2商品の販売を始めた。

「D511 黒チョコインクッキー」は蒸気機関車D511 をモチーフにした3D仕様のレイヤーパッケージが特徴。
中身は石炭を模した黒のチョコインクッキー。クッキーの生地には食べられる炭が入っているという本格的な演出が施されている。パッケージは食べたあと、飾っておけるほど立体的で、マニア垂涎の品だ。
価格は961円(税込み)。
d67359b788 74473fe2e7

「ヘッドマークラムネ」は、大人にも子供にも人気の電車「雷鳥」「くろしお」「やくも「SL北びわこ号」「やまぐち」「奥出雲おろち号」「Twilight Express」のヘッドマークを7連ラムネとして仕上げている。
こちらも食べた後も眺めたくなるパッケージになっている。
価格は324円(税込み)。

dcc74c0957 f2a3dee035

商品はいずれも“旧二条駅舎”ミュージアムショップで発売している。

京都鉄道博物館 オフィシャルサイト


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.