プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

JPメディアダイレクト ポスティングサービス「JPMDエリアプラス」の正式販売を開始 「最大2.33倍のレスポンス」の実績あり

【2024年4月10日】日本郵政グループのJPメディアダイレクト(JPMD)はこのほど、ポスティングサービス「JPMDエリアプラス」の正式販売を開始した。

「JPMDエリアプラス」2022年4月から、同社が試験運用をしてきたサービス。さまざまなニーズに対応する500人超の専門配布スタッフにより、全国でポスティングを行える。
住宅地図をもとに現地で配布業務を行う「キャラバン配布方式」を採用。これにより、一般のポスティングでは難しいエリアへも配布できる。

GIS(地理情報システム)により、ターゲットが多いエリアを選定して配布できるほか、「マンション限定」「駐車場のある一戸建て限定」などの「セグメント配布」にも対応する。
また、配布時にはスタッフ全員が「リアルタイムGPS」を所持しており、配布の抜け漏れを防止する。

自治体が発行するハザードマップや広報紙といった、全世帯に確実にお届けする必要がある周知物の配布にも適している。

通販企業がクライアントの実例では、同時期に実施した一般ポスティングと比較し、「最大2.33倍のレスポンス」を獲得。自治体からは「問合せ件数が減った」「配布状況が確認できるので安心」といった評価を得ている。

JPMDエリアプラス
https://www.jp-md.co.jp/dm/jpmd_areaplus/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.