プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷 「2021年度新入社員研修」を完全オンラインで実施 今年はバーチャルの「研修センター」を構築


【2021年3月29日】凸版印刷は「2021年度新入社員研修」について、新型コロナウイルスによる社内外への感染拡大抑止と従業員の安全確保のため、昨年に引き続き完全オンラインで実施する。

さらに、昨年度の新入社員研修プログラムの内容を踏襲しつつ、新たなコンテンツとしてバーチャル空間上に「トッパンVRオンライン研修センター」を構築。2021年度新入社員研修のメイン会場として、2021年4月1日(木)から導入する。

今回設立した「トッパンVRオンライン研修センター」は、トッパン小石川ビル(東京都文京区)をバーチャル空間上に忠実に再現。「TOPPAN Entrance」、「TOPPAN VR Hall」、「TOPPAN VR Academy」、「TOPPAN HR Mall」から構成される、バーチャルオフィスとして機能する。
また、新入社員約20人に1人の割合で配置する先輩社員トレーナーもバーチャル空間上に出社。新入社員の不安を払拭する手厚いサポート体制をバーチャル空間上で整備する。

「2021年度大卒新入社員研修」では、紙製ヘッドマウントディスプレイ「VRscope」と、スマートフォンを全新入社員に貸与。凸版印刷が制作した危険体感VRや、福島県の被災地視察VR映像を活用した研修プログラムを実施する。

今後、凸版印刷は、この2021年度新入社員向けの試験導入の実証結果を基に、新入社員研修に留まらず、各階層別研修や選抜リーダープログラムにも活用し、バーチャル施設の増設とコンテンツの拡充を実施する。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.