プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷 TBMと資本・業務提携を締結 石灰石使用の紙・プラ代替素材「LIMEX」事業を拡大


【2018年11月15日】凸版印刷はこのほど、石灰石を使った紙やプラスチックの代替品となる素材「LIMEX(ライメックス)」を製造・販売するTBMとの間で11月2日に資本・業務提携を締結した。

両社は今後、 「LIMEX(ライメックス)」の特性を活かした新たな研究開発・用途開発を共同で進め、 高付加価値マーケットの創出を目指します。

資本・業務提携の目的は、海洋汚染の主要因とされるマイクロプラスチックについて、欧州などの国々で規制が強化されることから、石灰石を主原料とする「LIMEX」を活用するというもの。

「LIMEX」は世界40カ国以上で特許を出願し、日中欧米を含む20カ国以上で登録済み。

凸版印刷では、この資本・業務提携に先立ち、TBMとLIMEXの用途拡大に向けた共同開発・ライセンス契約について2016年11月に基本合意し、共同事業開発を進めてきた。

TBM LIMEX

今後、従来の情報コミュニケーション事業に加え、パッケージ事業、建装材事業など幅広い事業展開で蓄積してきた各種ノウハウを活用し、LIMEXやLIMEX製品、石灰石と生分解樹脂から構成される生分解LIMEXの開発やアップサイクルスキームの確立など、事業規模拡大を目指す。

 

TBM
https://tb-m.com/limex/

関連記事
【この人に聞きたい!】石灰石からエコな紙を作る「LIMEX(ライメックス)」を開発 TBM代表取締役 山崎敦義

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.