印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

凸版印刷 日本初 健康診断専用プリペイドカード「からだ健診ギフトカード」の提供を開始


【2016年11月9日】凸版印刷は11月10日、日本初の健康診断の支払い専用のプリペイドカード「からだ健診ギフトカード」の提供を開始する。同ギフトカードの発行は三井住友カードが行い、凸版印刷が事業運用する。

「からだ健診ギフトカード」は、契約施設で受診したがん検診や人間ドック健診の支払いができる健診専用のギフトカード。販売価格は10,700円と31,500円の2種類があり、カード額面はそれぞれ10,000円と30,000円になる。

からだ健診ギフトカード からだ健診ギフトカード

カードが利用できる医療機関は、関東、関西の1都2府8県の日本人間ドック健診協会の会員施設および協力会員施設。また、販売は、同じく1都2府8県のドラッグストア「ココカラファインヘルスケア」と「富士薬品」グループの店頭で、、レジでの支払いが確定した時点で、初めて対象のカードが使用可能となるPOSA技術を活用し販売する。

なお、販売開始時は地域限定で提供し、今後段階的に全国展開および提携販売先の拡大をしていく。

からだ健診ギフトカード

同カードは、これまでグレーゾーンだった健診のプリペイドカードによる支払いを経済産業省が、「営利行為に該当しない」としたことから実現した。
これにより、第三者への“健康診断のプレゼント”が可能になり、家族間のギフト需要を喚起する。

「からだ健診ギフトカード」紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=AfoFldd_cK0#action=share

 

 


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.