プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

プラグ 「2020年秋冬新商品パッケージデザインランキング」を発表 1位はあの商品 コロナの影響で定番回帰続く


【2021年1月25日】プラグはこのほど、「2020年秋冬新商品パッケージデザインランキング」を発表した。

プラグは、パッケージデザイン開発とマーケティング・リサーチを行う会社。
この「パッケージデザインランキング」は、デザインに対する好意度調査で、2015年から毎年春と秋に新商品を中心に行っている。
今回は、647 商品を対象に、20~50 代の男女 33,000 人に調査を実施した(2020 年 10 月 30 日~11 月 9 日実施)。

今回の調査でも、前回に続き「ロングセラーブランドのデザイン」が高く評価される傾向」があったという。
同社では「この秋冬は、春夏の傾向と同様にコロナの影響を受け、社会環境が不安定になると、デザインの嗜好も、やさしいものや安心なものに戻る」と分析している。

 

調査結果ダイジェスト

「TOP30 から見るデザイントレンド」(※好き+やや好きのスコアで順位付け)では、前述の通り、コロナの影響があった 2020 年春の調査でも見られた「ロングセラーブランドへの安心回帰」が続いている。
2020 年秋冬の調査でも、トップ 3 が 30 年以上の歴史を誇るロングセラーで、TOP30 にロングセラーブランドが多くランクインしている。

好意度ランキング TOP10 (好き+やや好きのスコアで順位付け)は以下の通り。

好意理由には「定番」「安心」「昔ながらの」といった言葉が多く、コロナ禍における安心感を求める消費者意識が見られる。

男女、年代広くターゲットに受け入れられたクノールカップスープの定番であるコーンクリームが1位となっており、「家族」「落ち着き」「暖かさ」といった、コロナ禍において人々が求めている気持ちを表現しているブランド、デザインが軒並み高く評価される結果となった。

例年の「秋=紅葉・ハロウィン」をイメージさせる鮮やかで元気な配色は 2020 年の秋にはほとんど見られず、落ち着きのあるダークブラウンからボルド―系の茶色をメインにしたパッケージデザインが高く評価された。
カラートレンドでも、定番で安心感のあるデザインを評価する今年のトレンドを反映している。

なお、同社では、今回のデザイントレンドがわかる全体レポートが無料でダウンロード配布している。
また、2015 年から実施している約 6,800商品を検索することも可能。

詳細は以下から
https://www.pdr-plug.com/

 

調査概要

対象者:20 代~50 代男女
サンプル数と割付:1 商品につき 1,000 名 各性年代 125 名 延べ 33,000 名
調査時期:2020 年 10 月 30 日~11 月 9 日 ◆調査地域:全国 ◆調査方法:インターネット調査
調査カテゴリー:647 商品を以下の 25 カテゴリーに分類
商品選定方法:日本経済新聞電子版他 4 サイトおよび各社HPプレスリリースから 2020 年 8~10 月発売のものをピックアップ

プラグ
http://www.plug-inc.jp/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.