プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷 3空港で日本の魅力を発信 映像とタッチパネル駆使し被災地を支援


【2019年9月26日】凸版印刷は、文化庁が推進する「令和元年度先端技術を活用した日本文化の魅力発信事業」を受託した。

これは訪日外国人観光客向けに、先端技術を駆使し、日本文化の魅力発信を行うもの。
9月末から2020年3月末まで、仙台空港・広島空港・阿蘇くまもと空港の3カ所の空港で、地域固有の文化資源を魅力的に発信する映像とタッチパネルを活用し情報発信する。

3空港が立地する地域は、近年、地震、津波や豪雨といった自然災害で大きな被害を受けた。
同事業は、被災地の文化資源をコンテンツ化し展示することで、改めて被災地の地域資源の魅力を発信。訪日外国人をはじめとした観光客の誘致を促し、消費拡大などによる地域活性化と復興への貢献を目指す。

使用する「Meet Japan!」は、凸版印刷が提供する30,000ショット以上の日本文化に関連する映像が蓄積された高品質4K映像コンテンツ集で、地域の文化資源に関連する映像を設置されたサイネージで上映。訪日外国人観光客に対して旅前に日本文化に注目してもらえるきっかけづくりを行う。

また、検索型タッチパネルでは、文化財の情報を発信。情報はスマートフォンで読み取りその場で保存することも可能で、旅中での訪問を促進・支援する。

事業紹介Webサイト
https://kukoubunka.go.jp/

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.