プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

プラグ 「パッケージデザインAI」を強化 棚評価とネーミング・コピー評価機能を追加

【2023年8月25日】プラグは、東京大学と共同研究した「パッケージデザインAI」に、棚評価とネーミング・コピー評価の機能を追加した。

同社はマーケティング・リサーチとデザイン開発を行う会社。
1020万人に上る消費者調査の結果をAIの学習データに使い、東京大学と共同研究した「パッケージデザインAI」を提供している。このシステムはWebにアップロードするだけでAIが10秒で、消費者のデザインに対する好意度などを予測する。

プラグ 「パッケージデザインAI」を強化 棚評価とネーミング・コピー評価機能を追加

棚評価は、競合商品や商品が置かれる位置によって、自社商品がどの程度注視されるかをヒートマップで確認できる。
ネーミング・コピー評価は、商品デザインと合わせて、どの案が消費者に好まれるかなどをAIが予測する。これまではデザイン画像のみをAIの学習データにしていたが、ネーミングやコピーなどの文字情報もAIに学習させたことから予測が可能になり、その精度も向上した。

プラグ 「パッケージデザインAI」を強化 棚評価とネーミング・コピー評価機能を追加

また、英語版での提供を開始し、既に多数利用がある海外のユーザーに使いやすいものにしたという。

商品棚の画像をWEBにアップロードするだけで、注視される部分をヒートマップで可視化。例えば、競合商品の並びは固定し、自社のデザイン2案を比較すると、競合商品の中で、より目立つデザインを選べる。
ブランドマネージャーや商品開発者などのマーケターがデザインを決定する際や、営業が小売りに棚の並び方を提案する際に役立つ。

ネーミングの評価も、複数から選択した場合、デザイン画像とともに、どのネーミングが消費者に最も好まれるかAIが予測スコアを算出する。

利用料金は評価AIが1画像15,000円、もしくは月額50万~70万円(契約月数で変動)。

パッケージデザインAI
https://hp.package-ai.jp/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.