プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷とPIJ 「スペースアスレチックトンデミ 平和島店」に「DNP自動撮影ソリューション」を納入


【2021年6月29日】大日本印刷(DNP)とDNPフォトイメージングジャパン(PIJ)はこのほど、「スペースアスレチックトンデミ 平和島店(トンデミ平和島店)」に「DNP自動撮影ソリューション」を納入した。

トンデミ平和島店は、バンダイナムコアミューズメントが運営する国内最大級の都市型アスレチック施設。
「DNP自動撮影ソリューション」は、同施設の立体的な空間を活かして、ロープを伝って歩く、壁面を登るなどで楽しむ人々の表情を自動的に撮影し、写真のプリントやデータを思い出として提供するサービスを展開する。

多くのアミューズメント施設では現在、新型コロナウィルスの感染防止のために検温や消毒、人数制限などを行いながら、エンターテインメントを提供している。人と人との接触の機会を減らすなど、事業者も利用者も多くの制約を受けるなか、運営スタッフの業務負荷を抑えながらも、生活者にワクワクした体験・思い出を提供することが求められている。

写真関連のサービスを広く展開しているDNPとPIJは、利用者が予期しない一瞬の表情や、臨場感のあるアングル、楽しい表情を自動撮影して、写真のプリントやデータで提供する「DNP自動撮影ソリューション」を展開してきた。
今回、同ソリューションがトンデミ平和島店の「ロープウォークエリア」と「クライミングウォールエリア」に当ソリューションが採用された。

サービス価格は、2Lサイズの写真プリントおよび画像データ付きで、1枚1,000円、3枚2,400円(3枚以上は1枚当たり800円、税込み)。

DNPグループは今後も、楽しく印象的な人々の体験や感動を大切に保存・共有する「写真」の価値を高めていく多様な写真関連の事業を国内外に展開していくという。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.