プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

共同印刷 「ライブコマース」の実証実験を開始 消費者のデジタルシフトに対応 2021年に運用開始へ


【2021年4月22日】共同印刷は5月から、ライブ配信形式によるeコマース事業の実証実験を開始する。

実験では一般的なECサイトとのCPA(商品購入率)比較や有識者・インフルエンサーのSNS活用による集客力、事業化における課題などを検証する予定。
なお、決済は一般消費者の多彩な決済ニーズに対応したマルチモバイル決済プラットフォーム「elepay(エレペイ)」を通じて行う。

ライブコマースは、ライブ配信によって「顧客やファンとのリアルタイムのコミュニケーション」ができ、商品の魅力をより効率的に伝えられる点が特長。
今後は、本実証実験で得た知見からライブコマースの課題と可能性を検証し、本格的なサービス化の検討を進める。ここから、特長を生かした販売やプロモーション施策も検討し、売る「場所」だけでなく、「ノウハウ」や「集客」「購入」までをワンストップで支援するサービスの開発に取り組む。

背景には、「国内の動画配信市場とBtoC-EC市場の拡大」「新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出自粛とオンライン化」があり、同社では消費行動はより一層デジタルシフトしていくと考えている。

同社では、実証実験を通じ、効果や課題を検証の上、2021年度中の運用開始を目指す。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.