プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

キヤノン インクジェットプリンタの新製品「PRO-G1」と「PRO-S1」の2機種を発売 プロ・ハイアマチュアフォトグラファー向け


【2020年8月26日】キヤノンは11月中旬、インクジェットプリンタの新製品「PRO-G1」と「PRO-S1」の2機種を発売する。
両機種とも、プロ・ハイアマチュアフォトグラファー向けインクジェットプリンタの新製品で、「PRO-G1」が10色顔料インク搭載モデル、「PRO-S1」が8色染料インク搭載モデル。

インクジェットプリンタの新製品「PRO-G1」と「PRO-S1」

新製品は、写真を高画質・高品位に、また高い生産性で印刷したいというニーズに応える。
顔料モデルと染料モデルの2つを用意しており、いずれも新開発インクを採用。色の再現領域を拡大するとともに、従来機種の操作性や機構を継承しながら高速プリントを実現する。
さらに、「Professional Print & Layout」等の各種ソフトウエアにも対応している。

「PRO-G1」は、新開発のマットブラックインクを含む10色顔料インク「LUCIA PRO」を採用。マット紙やファインアート紙での黒濃度が向上し、暗部の階調性や色の再現領域が拡大した。
「PRO-S1」は、新開発のマゼンタとブラックを含む8色染料インクを採用することで、レッドやブルーの色域と暗部の色再現性が拡大するとともに、黒濃度を向上している。

「PRO-G1」は、A3ノビ/フチあり/カラーの印刷速度を従来機種より1分以上短縮し、約4分15秒で高速にプリント可能。
また、2機種とも、キヤノンのPC用印刷ソフトウエア「Professional Print & Layout」に対応し、「EOS」シリーズで撮影した画像を忠実に再現する。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.