プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

富士ゼロックス 「営業情報資産活用ソリューション」の提供を開始 ノウハウ生かし顧客を支援


【2019年4月25日】富士ゼロックスは、「営業情報資産活用ソリューション」の提供を開始する。
「営業情報資産活用ソリューション」は、ウイングアーク1stが提供するビジネスインテリジェンス(BI)ツールを活用した顧客情報統合データベースを使用。これにより営業活動の生産性向上を図れるもの。

富士ゼロックスは同ソリューションを導入しており、自社の営業生産性20%向上を目指す。また、その経験やノウハウを活用し、顧客の課題解決を支援する。

同ソリューションは、デジタル複合機やスマートフォンで読み込んだ名刺情報を、富士ゼロックスのクラウド名刺管理サービス「SkyDesk Cards R」に取り込み基幹システムなどに蓄積。この名刺情報や顧客情報、商談情報、複合機やプリンタの利用・故障状況、調査会社による分析などを「情報活用基盤」に集約し、統合データベース化する。

さらに「Dr.Sum」、「Dr.Sum Connect 」、「MotionBoard」、AI、RPAなどの活用で、データおよびレポート形式の標準化・共通化を加速する。

提供価格は以下の通り(最小10ユーザー)。
オンプレミス
¥2,300,000〜(初年度保守込み:税別)

クラウド
初期費用:¥100,000(税別)
月額  :¥30,000〜(税別)

富士ゼロックスとウイングアーク1stは、今後もさまざまな業種・業務の特性にマッチしたソリューションを提供することで、企業競争力の強化を支援する。

ウイングアーク1st
http://www.wingarc.com/

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.