印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

ビジカ コンビニプリントサービスにQRコードで作成可能な「BiziQuick」を導入 アプリ不要でらくらく作成


【2016年9月23日】コンビニプリントサービスを運営しているビジカはこのほど、今回QRコードを読み取るだけでサービスイン可能な写真プリントサービス「BiziQuick」開始した。
ビジカが運営する「BiziCard」は、スマートフォンアプリと連携した名刺やカレンダー、ポスターなどの加工ができ、「BiziID」では各種証明写真を作成できる。

今回これらのサービス向けに新たに提供を開始した「BiziQuick」は、アプリのダウンロードなどが不要でQRコードを読み込むだけで、フォトカードなどをコンビニプリントできるWebサービス。
店頭での面倒な操作などを不要にすることでより利用しやすくなっている。

企業や個人デザイナーなどがデザインしたオリジナルのフォトフレームの提供も可能で、企業のプロモーションや個人のコンテンツを広めるために活用できる。

ビジカ フォトフレーム

プリントに対応するコンビニはシャープが運営する「コンテンツサービス」に対応するローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクスの各店舗となる(一部店舗ではサービスの利用ができない場合がある)。

公式サイト
http://www.bizicard.net/service/biziquick/index.html


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.